新米ワーママパパのQOL向上!

元SE兼Amazonヘビーユーザーである著者が、育児とQOL向上を目指すブログ。2歳児との日常。第2子妊娠中。4/26開始。

3人家族の電気代が高い。夏は1万円から冬は2万円超。常時300kWhの原因

電気代の高騰が続く昨今、我が家は格安のlooop電気を契約しているにもかかわらず、昨年から既に電気代がヤバい状況が続いています。
エアコンの要らない季節は300kWh近辺ですが、冬場の最高値は735kWhです!

生きるだけでお金が掛かるわね

戦犯エアコンは反省してどうぞ

赤子がいると削れないゾ

これまでの電気代の推移

我が家の直近2年の電気代使用量を集計してみました。
冬場は2万円超えという驚愕の事実!



契約プラン

我が家ではlooop電気のおうちプランを契約しています。基本料金ゼロで、使用量に応じた従量制です。

契約は26.40円/1kWhの従量制ですが、燃料費調整額と再生可能エネルギー発電促進賦課金は別です。


直近2年間の電気代

年月 使用量 電気代 単価換算
2022年6月 287kWh 9,226 32.15
2022年5月 293kWh 9,351円 31.91
2022年4月 436kWh 13,672円 31.36
2022年3月 599kWh 19,077円 31.85
2022年2月 735kWh 22,416円 30.50
2022年1月 605kWh 17,683円 29.23
2021年12月 382kWh 10,951円 28.67
2021年11月 301kWh 8,496円 28.23
2021年10月 319kWh 8,841円 27.71
2021年9月 464kWh 12,611円 27.18
2021年8月 500kWh 13,325円 26.65
2021年7月 349kWh 9,317円 26.70
2021年6月 316kWh 8,363円 26.47
2021年5月 302kWh 7,887円 26.12
2021年4月 344kWh 8,620円 25.06
2021年3月 446kWh 10,940円 24.53
2021年2月 629kWh 15,227円 24.21
2021年1月 501kWh 12,113円 24.18
2020年12月 319kWh 7,773円 24.37

単価が安い月は燃料費調整額がマイナスなのね

2021年までは平和だったな


2022年6月にさらなる値上げ

我が家の家庭用プランは、26.40円/1kWhから28.80/1kWhに9.1%の値上げになります!

管区 単価(従前) 単価(変更後) 値上げ率
北海道 29.50 32.00 +8.1%
東北 26.40 28.00 +6.1%
東京 26.40 28.80 +9.1%
中部 26.40 28.50 +8.0%
北陸 21.30 25.50 +19.7%
関西 22.40 25.50 +13.8%
中国 24.40 26.50 +8.6%
四国 24.40 26.90 +10.2%
九州 23.40 25.40 +8.5%
沖縄 27.00 28.50 +5.6%

ちょっとまって!北陸の値上げヤバない?

今まで安かったから多少はね



電気代が高い原因を調べる

余所の家庭では200kWh程度のようですが、我が家は平均の1.5倍もあります。
looop電気では直近一週間の使用量を分析することができるので調べてみました。


今週の電気使用量グラフ


使用量の多い日の分析

特徴的なグラフを抜き出してみました。
AM9時頃に突き抜けているのが見て取れます。

逆に平日の火曜日などは平坦です。

この時間帯に使っているのは何かというと、洗濯機と乾燥機です。

戦犯は乾燥機だった・・?

グラフにすると一目瞭然だゾ



乾燥機の電気代

我が家で活躍中の衣類乾燥機。
消費電力は710~1,180Wです。

日立の乾燥機の記事はこちら
nagoya21.hatenablog.com

乾燥機を使い終わるまでに3時間~4時間とすると、それだけで約4kWh=120円掛かります。

外に干さずに済むからQOL爆上がりなのよ

電気代も爆上がりなんですが!


クーラーの電気代

ここ数日は暑い日が続いていたので、クーラーが活躍中です。クーラーを使った日と使わなかった日で電気代を比べてみました⭐️

0.2~0.4kWh程度の差がありそうです。

夜間の消費量は0.1kWh程度しか変わらないことを考慮すると、24時間で約6kWh=180円程度でしょうか。


みい電による猶予期間

looop電気は2020年から使っているのですが、2021年12月に「みんなでいっしょに自然の電気」に参加して契約の切り替えを行いました。

1年間の契約保証があるため、我が家は2022年12月までは従前の料金で使い続けることができます。

値上げまで猶予があるのはラッキーね

どのみち冬には値上げなンだわ

別の業者に引っ越さなきゃ(使命感)



みい電とは?

東京都の主催する「みんなでいっしょに自然の電気」
誰でも参加でき、グループとして入札にかけることで、再生可能エネルギーを安価に利用することができます。

どの事業者が入札するかは分かりませんが、前回はlooop電気が落札しました。
なお、落札した会社と必ず契約する必要はないので、気に入らなければスルーで結構です。


請求書をみると「みい電特別割引」項目が増えています。
(数百円お得になっただけですが)

2022年の募集はまだ未定のようですが、サイトに登録しておくとお知らせが来ると思います⭐️
group-buy.metro.tokyo.lg.jp

切り替え先の電力事業者

引っ越し先の電力事業者は検討中です。

たとえば楽天でんきは基本料金ゼロで29.45円/kWh
auでんきは基本料金アリの段階的料金。

最初の120kWhまで 18.07円(19.87円)
120kWh超過300kWhまで 24.07円(26.47円)
300kWh超過分 27.79円(30.56円)

という状況を踏まえると、looop電気の値上げ後と大して変わらないんですよね。

とりあえず、またみい電に登録しておき、2022年12月を目途に切り替えを検討します✨

新規申し込みを停止するレベルなのに入札する会社なんてある?

(入札する会社が)ねンだわ

値下げしてください!オナシャス!



おまけ

先日も石川県で震度5強の地震がありましたが、みなさん防災グッズは揃えてますか?
使用期限のあるものはローリングストックが有効です!

我が家でもペットボトルのお水は常備してるので、ぜひ忘れないように揃えておきましょう⭐️



生活カテゴリーの記事一覧はこちら
生活 カテゴリーの記事一覧 - 新米ワーママパパのQOL向上!

テレワークの電話代の節約の記事はこちら
nagoya21.hatenablog.com