新米ワーママパパのQOL向上!

元SE兼Amazonヘビーユーザーである著者が、育児とQOL向上を目指すブログ。2歳児との日常。第2子妊娠中。4/26開始。

ひどいオリンピック開会式のトラウマとタラレバ娘のその後

東京オリンピックは、ひどい開会式で我々にトラウマを植え付けて過ぎ去ったわけですが。

将来子どもに「あのテレビクルーのコスプレ何?」って聞かれても答えられんぜよ。
照明のイタズラも何が面白いのか意味不明。

内輪ネタで盛り上がるザ・芸能村って感じですが、電通への忖度か、どの紙面も開会式の酷さにはだんまりですよね。
ビートたけし氏くらいじゃないですか?酷評したの。

安倍マリオのワクワク感を返して!

マスコミの価値観の乖離は以下の記事でも紹介。
nagoya21.hatenablog.com



東京タラレバ娘

33歳を迎えた彼氏ナシ3人組が「痩せてもっとキレイになったら、もっといい男が現れる」「好きになれれば結婚もできる」といって愚痴を言っていたところに、若いイケメンが毒舌で現実を突き付けてくるマンガ。

更に脳内のキャラ(タラくんとレバちゃん)が現れて口撃を加えてくるため、主に婚活世代に絶大なダメージを与えて一世を風靡した。

ちょうど2013~2014年頃、東京オリンピックが決まった頃だったので「7年後の40歳までには結婚しないとヤバい!」と主人公たちに危機感を煽ってましたね。

私も妻もこのマンガを読んでいたせいか、結婚について危機感を持っていたので、もしかしたら結婚できたのは東村アキコ先生のおかげかもしれません。笑

少子化対策担当大臣は、東村先生を有識者会議に招聘するべきでは?

それはともかく、久々にタラレBarを読み返してたところ(オマケの相談の方が本編となりつつある)どうやら2019年にリターンズという続編が出ており、さらにシーズン2なるものが出てるとか!

知らなかった!
(そりゃ自分たちの結婚や出産イベントがあれば調べないよねっていう)



タラレBarとは

タラレBarとは婚活世代のお便りに対する説教コーナー。

「もう旦那に愛なんてないわ、でも仕事は安定してるし今は嵐に夢中だからいいの」と友人が言ってるのですが、好きじゃない人とも結婚できますか?

好きでもない相手とやってけるわけないレバ。まさかこのセリフを真に受けてるレバ?

友人は「あんたは理想を下げて自分に見合った男で妥協しろ」と説教してるんダラ!
「好きになれること」以外は全部妥協するんダラ!

といったようにタラくんとレバちゃんが、ビシバシと相談を正面から斬っていくので、面白いけど身につまされる気持ちになるやつ。

リュックサック男の描かれ方

「私結婚できないんじゃなくて、しないんです」のドラマでも出てきますが、リュックサック男=婚活界隈での底辺みたいな描かれ方ですよね。

タラレバ娘でも、ホムセンリュック(ホームセンターで買ったようなリュック背負ってる男)で妥協しとけみたいな扱い。

どちらかというとチー牛という言葉の方が一般的かも。
アメリカのスクールカーストにおけるナード的なやつ。

男子諸君は髪を切ってヒゲを脱毛して、服を店員にコーディネートして貰うだけでだいぶ違うと思うので、ぜひ実践されたし。

そしてまずは身近な人と仲良くなるべし。

タラレBarても言われてたけど(以下とは男女逆)いきなりクイーン・ビーを狙ってもエサになって終わるだけなので、対等な関係になれる相手から始めて、人としての誇りを取り戻せよっていうね。



タラレバ娘リターンズを読んで

さっそく購入してきましたタラレバ娘リターンズ。

本編の最終巻では、主人公の倫子さんは若いイケメンとハッピーエンドになってめでたしめでたし・・だったものの、後日談にあたる本作では既に別れていた模様。

そりゃ元カノに似てるだけじゃどっかで躓くわ。

今回は「本命彼女のセカンドですらないサード」に甘んじていた香が幸せになる話。
現実を見据えたことで、ようやく前に進んだ感がありますよね。

ただ、あれだけ元カレのバンドマンが絡んできてると、そのうちアッサリ浮気事件が起きそうで怖い。

元カレが結婚式に乱入しようとしてウェディングプランナーに背負い投げされたのは面白かった笑



気を付けること

タラレBarでも口酸っぱく言われてるのが、「おめーら年相応の格好しろ」「年取ってもイケてるのはそういう人」ってこと。

3人娘みたいに呑んだくれてると「酔って男に抱えてもらうのは20代まで」「もう女の子じゃないんだよおたくら」などと辛辣に言われてしまうので、自分も見た目には気を付けたいところ。

まぁ平日はスーツなので大して気を付けるとこもないですが。

ゴスロリ服は生涯現役!

腰パンは文化だと思ってる

この子たち大丈夫かしら



生活カテゴリーの記事一覧はこちら
生活 カテゴリーの記事一覧 - 新米ワーママパパのQOL向上!

女性の東京転入の理由の記事はこちら
nagoya21.hatenablog.com